2017/05/25
放牧地帯は、冷たく湿った「やませ」に覆われて、幻想的な雰囲気になっていました。流れる霧を体に受けると、体感温度の下がりが早く寒いくらいです。そんな中、仔牛は寒さをものともせず、斜面を駆け回ったり、好奇心旺盛で近づいて来たり、元気な姿をみせてくれました。母牛と過ごす貴重な時間、たっぷり母乳を飲んで、たくさん甘えて丈夫に育って欲しいと、心からそう思います。
2016/10/03
田村牧場の自給粗飼料のひとつ「デントコーン」、丈は3mを越え、実もぎっしり詰まって成長していました。今年は9月中旬過ぎから収獲作業が始まり、早朝から日没まで急ピッチで進められ、10月中旬頃まで続く予定です。おいしい餌になりますように。
2016/09/17
今月中旬より、飼料米の収穫が始まっています。「穂」と「茎葉」は、専用のコンバインの中で細断処理、圧縮されて出てきます。これをラップで密封し、乳酸発酵させ貯蔵します。3~4週間後、 牛にとって美味しい稲の発酵粗飼料になります。
2016/06/04
前回に続き「2020年、東京と東北で会いましょう。岩手編」が完成されたようです。こちらは6分バージョンですが、他に2分バージョンもありました。「ご支援に救われた想いへの感謝と現状」「スポーツの持ちえる癒す力や感動」について表現されています。制作されたのは、盛岡の株式会社マエサク様。本県に『こんな心に響く感性や、訴えかける熱意を持った広告制作会社があるなんて!』と誇らしく感じました。今回は、参加させていただき誠にありがとうございました。
2016/05/08
1月に撮影のご依頼を受けました「東京オリンピック・パラリンピック」プロモーション映像が、完成を迎えたそうです。『世界中からのご支援への感謝の気持ち』と、『開催時には、ぜひお越しくださいという気持ち』を込めて、みんなで手を振りました。リオデジャネイロ2016大会ジャパンハウス等で映されるそうです。